ケータイで撮った他愛ない画像に1~2行のちょっとしたコメントをONして瞬時に発信!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

20131127_1.jpg
先日、村上記念病院の前にあるコメダ珈琲店でシロノワールを満面の笑みで食べている真っ最中に偶然、知り合いの女社長に出くわした。私にとって彼女は「1ミリも歓迎しないゾウリムシ」で、彼女にとって私は「親の仇以上に憎い悪代官」であることは間違いない。そのためせっかくのシロノワールが台無しになった気がした。金色のメープルシロップがインドゾウのヨダレに見えてしまうほど気が滅入った。カタチだけの友達である君たちってどうせ暇だよね、僕が彼女から受けた理不尽な仕打ちを聞いてくれるかい。もともと彼女は私の顧客だったんだ。だが、あまりに思考回路が単純というか私のおっしゃった通りにやらないから、2年前の節分の前日に「一年中、空を見上げて恵方巻きをかじり続けていい感じに窒息してろ」とアドバイスしてあげたんだ。すると烈火の如く怒った彼女は「あなたなんてクビよ、クビ!」って言いやがったんだ。この僕にだよ。それ以来、国民的行事である恵方巻きを満足に楽しめない僕がいる。

スポンサーサイト

TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。