ケータイで撮った他愛ない画像に1~2行のちょっとしたコメントをONして瞬時に発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

レッツ!ハンムラビ法典

20141213.jpg
僕は今、名古屋にある某ホテルの一室で熱い珈琲を飲みながら中京テレビを見ている真っ最中だ。JRを使えば18分で岐阜駅に着くため名古屋市内に泊まるのは初めてだ。よかったね、僕の初体験を共有することができて君たちは本当にハッピー者さ。今回は「レッツ!ハンムラビ法典」だよ。「目には目を、歯には歯を」で有名な同法典だが、よく刑事ドラマなどで身内を殺された被害者遺族が犯人に復讐する際に「そんなことをすれば○○(犯人)と同じだろ!」と刑事に説得されて思いとどまるシーンがある。でも、「それは違うだろ!」とテレビに突っ込む僕がいる。その行為の種類は同じでも意味合いや動機が違うし、先に仕掛けて平穏をぶち壊したほうが悪いに決まってんじゃん。怒りの導火線に火を点けた者が悪いに決まってんじゃん。じゃね?法治国家では法に委ねるのが正解だが、だからと言って仕返しをした者が「犯人と同じ」になるとは思えない。と、『ズームインサタデー』をボーっと見ながらふと思った僕だった。

TOP

トラックバック

http://sabakuou.blog86.fc2.com/tb.php/222-69d1dd1a

TOP

コメントの投稿

非公開コメント

TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。