ケータイで撮った他愛ない画像に1~2行のちょっとしたコメントをONして瞬時に発信!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

20150216.jpg
さぁ、今回は月曜の朝っぱらにふさわしい「デブの法則」だよ。伊集院光や石塚英彦など日本を代表するデブタレントが同じことを言っていた。それは「絶食はできるが腹八分目は無理」というものだった。ちょっとでも口に入れたら歯止めがかからないんだろうね。「うんうん、わかるぅ♪」と深くうなずいた君は間違いなくデブか将来デブになる要素のあるデブ予備軍だ。ハハハ、きっと君の体臭はサラダ油っぽいね。要は、そーいう連中は「0(食べない)か100(食べる)の両極端な人間」であり、ある意味とっても潔(いさぎよ)い非常にわかりやすい生き方をしている人種なんだよ。ただ、100%破滅する生き方だけどね。小さな贅沢やささやかなハッピーの積み重ねのほうが人生の体感温度は遥かに高い。この「人生の体感温度」という表現がステキだ。この僕にしか言えない美的表現だね。例えば、「スマホの通信速度が速くなった♪」という30レベルのハッピーで喜べる奴のほうが100を求める奴よりも幸せだろう。

TOP

20150215.jpg
僕がこよなく愛す中田有紀がMCを務める日テレの番組でプロ野球選手の髪型についての特集があった。ちなみに、中田は「なかだ」で有紀は「あき」と読むんだよ。僕の中ではジョーシキさ。君たちにも覚えておいてもらおう。肝心のその内容だが、オフシーズンにモヒカンやロン毛など奇抜な髪型に変えるプロ野球選手の愚かな話で、どいつもこいつも安っぽい連中ばっかだった。小中学校時代からプロに入るまで野球しかやってこなかった連中なので丸坊主以外の髪型を楽しみたいのだろうが、イチローや松井秀喜など超一流の選手がそんな愚行をしたとは思えない。やりたければシーズン中もそのままの頭でやりやがれ。僕はこーいうバカっぽい連中が嫌いだ。さらに嫌いな奴と言えば、過去に「杉山さんって前科があるんだって♪」と真っ赤なウソを流されたことがあるが、そーいう風評を流す奴は病気だから仕方ないんだよ。それよりも風評に流される奴のほうがタチが悪くて厄介だ。僕は極力、バカを排除した人生を楽しみたい。

TOP

20150214.jpg
さぁ、ごらん。ちょっと前にもらった手作りのチョコレートケーキだよ。ふふふ、大幅にフライングして僕の気を引こうなんて君って超可愛いね。そう、今日は僕にとって一年で最も忙しい日なんだ。クロネコさん・佐川さん・日本郵政さん、今日は早朝から夜中まで自宅で待機しているから夜露死苦ね。この際、西濃運輸さんや福山通運さんでもOKよ。そこでだ、できればこのような手作りだけはやめてくれ。何が入っているか分からんし、ちゃんと手を殺菌して作ったのかどうかも今となっては知る由もない。過剰に胃腸の弱い僕がお腹を壊したらどう責任を取るつもりなんだ。そんな奴ですこの私。はい、真夜中の無言電話は犯罪だからやめなさい。今年に入ってからすでに4件もあったがね。ハハハ、どうやら本気で嫌われてるみたい。今まさに気付いたんだが、このケーキって顔のように見えないかい?間寛平みたいなタレ目に口が真一文字に大きく割れてやがる。でもって、2本の牙が生えてんじゃん。遠隔操作の嫌がらせだな。

TOP

20150213.jpg
胸の谷間にあいつの鼻がぁ~♪(原曲:『兄妹船』by鳥羽一郎)。あー、お口で呼吸するのも面倒臭ぇ。そう、全身の毛穴で深呼吸できるくらい澄んだ空気だぜ。ここは鳥羽だ。前にも言ったが何度でも言おう。毎年、僕は3月前後に鳥羽を訪れるんだ。あの大震災も鳥羽で遭遇した。自宅に帰れずに近鉄のコンコースで3時間以上も座っていた。あの頃の思いを忘れないためにもこうして毎年訪れている。僕は、そーいう人情の厚い男なんだ。ほらごらん。この美しい海と青い空を今日も元気に働く労働者諸君にもわけてあげたい。一昨日、自由書房で立ち読みした雑誌の中に「男の嫉妬は病気、女の嫉妬は武器」という言葉があった。今、圧倒的な絶景を前に込み上げる思いは「男は想い出に生きるが、女は将来に向かって生きる動物」という実情だ。この海で男と女が入水自殺を図ったとしたら女を助けよう。男はまた同じことを繰り返すが女は別の男と楽しく暮らしているはずだ。そして海は僕を詩人に変えた。では、朝食に一滴増す!

TOP

20150212.jpg
僕は今日、あてのない旅に出る。たった一人きり、井上陽水の『東へ西へ』を聴きながらJR岐阜駅から東へ行こうか西へ向かおうかと思いを巡らす。ふ、君たちとのやり取りに疲れたこの僕の極薄の心と分厚い大胸筋の体をソッと癒すための旅だよ。前にも言ったが何度でも言おう。この僕と君たちとではアフリカゾウと有象無象くらいの差があるんだ。説明しよう、有象無象(うぞうむぞう)とは「取るに足りん雑多な連中」という意味だ。おっとムダな時間を費やしちまったぜ。とりあえず一泊くらいするつもりだ。ブライドルレザーのサイフと一本の音楽がこの僕を未知なる場所へといざなってくれるだろう。もし君たちがふっと目を上げたその先に横顔がステキな6等身のジジイがいたら僕だと思って間違いない。そしてその背中を見てごらん。きっと孤独の「孤」の字が書いてあるはずさ。寂しいの・・・。では、今からホテルの予約を確認するね。ハハハ、気が小っちぇからあてのない旅でもホテルは事前に確保しておくんだよ。

TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。